2016/12/28(Wed)

 

かんぱち × Local Bus

 
(※出演順)
 

かんぱち
小倉 英樹 (Vo.Ag)
小宮 勝昭 (Dr.Djembe)
村上こうよう(Tb)
かんぱちHP

 

Local Bus
野見山睦未(Vo)
with/
矢部浩志(Dr & Key)from Controversial Spark, MUSEMENT
森有史(Key & Dr)from Å
津村知臣(Eg)from Å
松村悠史(B)from Å

MUSEMENT HP
Å HP

 

open 18:30
start 19:30
¥2500- ドリンク別

 

LIVE SPOT TERRA Nishiogi Tokyo
東京都杉並区西荻北3-22-20 坂巻ビル1F
TEL&FAX 03-3395-7611

 

– 東京雑感 –

 

待ち合わせた渋谷は、長い大改装期に入っているため、大きな建物が取り壊され視界が広い。建設中の骨組みや資材がカバーの向こうで露出している。上空がぽっかりと空なので、歩道橋を歩いている人々が何かのアトラクションに向かっているように見える。何となく。大工事って良いな。

路地に入ると小さなビルが無数にある。つれられて、坂を少し上ったあたりの小さなビルの中へ入る。渋谷は坂が多いですね。さらに細い階段をぐるぐる上がる。ワンフロアに一つずつ扉があり、その向こうに、私には未開の空間が存在している。怪しめの外観をチラ見して行く。息切れして上がった甲斐なく、目当てのカフェはカウントダウン前の改装中で利用できず、断念。元来た階段をまたぐるぐる下りて外へ。坂を下って混雑する通りへ。入れないなんてさ。わたしってちょっとこういうことがある。大きな声で会話をしながら交差点をわたる。人が多いです。

次のカフェ(入れた!)でひとしきり打ち合わせをし、会計を終えて表に出る。もう薄暗くなった歩道でまた少し話す。わたしは19時からリハーサル。方向が同じだったので、一緒に表参道の方へ向かいました。リハ前に食事をとりたかったので、お店を求めてきょろきょろ。スタジオを過ぎてもう少し歩き、お店を決めて信号のあたりで別れる。ひとり店内に入り、注文して二階へ。もうすっかり夜です。店内は空調が利いていて、風邪気味のわたしは鼻づまりで息苦しい。カップルのお客さんが三組と、3人のお客さんが一組と、一人のお客さんがわたしを入れて三人でした(入れ替わりで)。ターキーサンドはおいしかったけれど塩辛かったので、紅茶を全部飲み干しました。お水も飲みました。アロハー!

お店を出る。中途半端に時間が空いていたのでちょっとしょげる。風もあり寒い。毛糸の帽子を耳までかぶり手をポッケに入れて歩く。青山学院の前を通り過ぎ、信号でカップルの後ろにつく。年末のため、忘年会やデートのような人たちも多い。彼女、なんか困ってる口調。でも楽しそう。でも今の私は楽しくない。寒いしちょっと寂しっしょ。信号が変わってカップルを追い越し、気を取り直してスタジオまで黙々と歩く。スタジオについて、階段を下りて行くともう先についている子がいたのでうれしい。しっかりし始める。

今回のライブテーマは「軽さ&信頼」(勝手に)。

 

- セットリスト -

SE ~ Landslide(MUSEMENT)
From Texas
CONFUSED
ミチユク日々
EVERY GONE TODAY(未発表曲_曲 森有史(Å)&詞 野見山睦未)
PICTURE(Å)
Love scene(Carnation)
JERUSALEM(MUSEMENT)
ストーリーズ(MUSEMENT)
IT”S A FANTASTIC PLACE
BABY(新曲)

アンコール ~ ansa-

 

 
20161228

今回はMUSEMENT FAIR発売記念もありまして、矢部浩志さんの曲をやや多めに演奏しました。またÅの曲や新たに合作した曲も演奏できて楽しかったです。矢部さんもÅのみんなも、毎回違う選曲や、アレンジ変更など臨機応変に対応してくれ(無理強い?)、本当に感謝しています。毎回本気で打ち込んでくれますし、ライブをやる甲斐があります。今回はわたしが風邪を引いてしまい、鼻声でのライブとなり本当にすみませんでした。次回はすみませんと謝らずにすむように体調管理したいと思います。でも年だからさー。。
それから、予期せずアンコールをいただいて焦りましたが、ありがとうございました。10曲必死に練習するのがやっとで、アンコールというものがあることに誰ひとり感づいていませんでした。無理くりansa-を演奏しましたが、焦っている私たちを見て別の意味で皆さん楽しかったでは?? ははは。

来ていただいた皆さん、応援してくれている方々、今回もありがとうございました。
また、いつも誘ってくれるかんぱちの小倉さんと小宮さん、テラの皆さん、ありがとうございます。

コメント (1件)

  1. だいぶ遅くなりましたが、ライブ行かせていただきました。
    過去二回は仕事で行くことができなかったので、今回日程が合って”野見山さんの歌声を生で聴く”という十年来の夢を叶えることができました…!!
    風邪でお辛かったのに、歌って下さって本当にありがとうございました!

    it’s a fantastic placeがすごく好きなので聴けて嬉しかったです!
    また、想定されていなかったアンコールにてansa-を歌っていただけて…10年以上ずっと好きな曲なので、これもとても嬉しかったです…!!
    また、新曲を聴くことができたのも嬉しかったです。是非歌詞を眺めながら聴きたいです。
    何だか嬉しかった以外に喜びを表す言葉を勉強せねばと思うくらい嬉しかったばかり書いてしまいすみません^_^;

    春に新曲を手にできるのを楽しみに頑張ります!
    ずっと応援してますので、野見山さんのペースでこれからも頑張ってください(*^o^*)

    • Local Bus Official

      ありがとうございます。喜んでいただけてとてもうれしいです。
      ansa-もしばらく演奏していたなかったので、丁度いいタイミングだったかも知れませんね。丁度ライブ前にみんなでansa-のことを話していたのも何かの縁でしょう。

      コメントを頂けたのも、年明けて、なかなかエンジンのかからない私へのナイスパンチでした。ありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*